Qlik Senseの検索パターン

Qlik Senseの検索機能

こんにちは。Deckです。
今回はQlik Senseでデータを探すときに便利な検索パターンを紹介します。

前方一致検索

Qlik Senseの通常の検索パターンです。
検索欄に「島」を入力すると、「島」から始まる文字列のみがヒットします。

部分一致検索

文字列の一部に検索するパターンが含まれる場合にヒットするパターンです。
検索キーワードを*(アスタリスク)で挟むと部分一致検索になります。

OR検索

文字列が検索キーワードのどちらか一方でも含まれる場合にヒットするパターンです。
検索キーワードをスペースで区切り、「 | 」(パイプ)でつないで入力します。

数値・日付を検索

数値を検索する場合、不等号を使って検索することができます。

不等号を2つ使って、日付の範囲を検索することも可能です。
下の例では「2017/03/01~2017/03/05」を検索しています。

QlikSenseを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikSenseの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikSenseをご利用される方を対象に、QlikSenseって何?ってところからQlikSenseと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。