第2回 ユーザーアカウントとライセンスの追加

 

みなさん、こんにちは

Cozyです。

 

この記事では、QlikSenseサーバーにユーザーアカウントを追加し、

ライセンスを設定するまでの流れを紹介していきたいと思います!

 

QlikSenseサーバーをインストール時は[RootAdmin]というアカウントしかなく、

複数のユーザーで使うためには新しくアカウントを追加する必要があります。

また、追加したユーザーでQlikSenseにアクセスするためには

ライセンスを設定しなければなりません。

 

手順は簡単なので、参考にしてください!

 

初めにWindowsにユーザーアカウントを追加します。

資料1

 

次にQMCを開きます。

追加したユーザーアカウントをQlikSenseサーバーに登録するためには

QMCでコネクタを作成する必要があります。

 

コネクタを作成していきます。

[User directory connectors]を選択します。

資料2

 

[Create new]を押下します。

資料3

 

[Type]は[Local network]を選択して、

[name]は任意のコネクト名を入力します。

[Apply]を押下します。

資料4

 

コネクタが作成できました。

資料5

 

先ほど追加したユーザーアカウントでQMCにログインします。

[Users]に追加したアカウントが表示されていますね!

資料6

 

追加したアカウントにライセンスを設定します。

[License and tokens]を選択します。

資料7

 

[User access allocations]を選択して、[Allocate]を押下します。

資料8

 

ユーザー一覧が表示されますので、ライセンスを設定するユーザーを選択します。

これで、ユーザーの追加とライセンスの設定が完了しました。

 

いかがでしたか!

一度やってみたら、難しくはないと思いますので

試してみてください!

 

QlikSenseを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikSenseの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikSenseをご利用される方を対象に、QlikSenseって何?ってところからQlikSenseと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)