第1回 AWSにQlik Senseサーバを設定する – AWSセキュリティグループの設定

ロニー
こんにちは、Ronnyです。

この連載ではAWSにQlik Senseサーバを設定する方法を紹介します。
AWSのアカウントを作成していない方はこちらで作成してください(無料)。

新しいインスタンスを作成する際にセキュリティグループの設定も行なうことができますが
今回はセキュリティグループの設定を個別で作成します。

1. セキュリティグループの作成

AWSインスタンスにインバウンド、アウトバウンドルールを追加します。
プロトコル、ポートアクセスレベルでセキュリティの設定ができます(AWS公式ページ参照)。

手順:

”EC2”ボタンをクリック

aws_servicemenu_m

”セキュリティグループ”をクリック

aws_mainmenu_m

”セキュリティグループの作成”ボタンをクリック

sg01_m

インバウンドルールの作成

  1. セキュリティグループ名を入力
  2. 説明を入力
  3. VPCを選択(AWS公式ページ参照
  4. “ルールの追加”をクリック
  5.  タイプを選択
  6. プロトコルとポートポート範囲を設定
  7. 送信元を設定

以下のキャプチャの設定がQlik Senseサーバに必要な最小限の設定です。
IPアドレスの設定等、ユーザの環境に応じて設定を行ってください。

sg02_m

アウトバウンドルールの作成(インバウンドルールと同様の手順)

sg03_m

インバウンドルールとアウトバウンドルールの作成が完了したら”作成”ボタンをクリックします。

新しいセキュリティグループが表示され、使用することができます。

sg04_m

 

以上です。

QlikSenseを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikSenseの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikSenseをご利用される方を対象に、QlikSenseって何?ってところからQlikSenseと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。