第3回 ストリームの作成

みなさん、こんにちは!

Cozyです。

 

この記事では、ストリームについて学んでいきます!

 

ストリームとはハブに存在するアプリをグループ化したときの単位のことをいいます。

属するストリームによって、ユーザはアプリの読み取りのみやストリームにアプリやシートを公開する権限を設定できます。

 

では早速、ストリームを作成するまでの手順をご紹介していきます!

初めにQMCの[MANAGE CONTENT]から、[Streams]を選択します。

1

 

[Create new]を押下します。

2

 

[名前]にストリーム名を任意で入力します。

[Apply]を押下して、設定を保存します。

3

 

セキュリティルールを作成する画面になります。

今回はルールの作成はせずに、そのまま[Apply]を押下して次に進みます。

キャプチャ14

 

これで、ストリームの作成が完了しました。

ストリームがちゃんと追加されているかを確認しましょう!

[Streams]を押下します。

 

5

 

一覧に追加されていますね!

この画面から、ストリームの編集/削除を実行することもできます。

ストリームの編集をしたい場合は[Edit]、削除したい場合には[Delete]を選択してください。

 

6

 

これで完成です。

次回は作成したストリームにアプリを追加していきます!

QlikSenseを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikSenseの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikSenseをご利用される方を対象に、QlikSenseって何?ってところからQlikSenseと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。