第2回 AWSにQlik Senseサーバを設定する – AWSキーペアの設定

ロニー
こんにちは、Ronnyです。

この連載ではAWSにQlik Senseサーバを設定する方法を紹介しています。

前回はAWSのセキュリティグループの作成を行いました。

今回はキーペアの設定を行います。

AWSのアカウントを作成していない方はこちらで作成してください(無料)。

新しいインスタンスを作成する際にキーペアの設定も行なうことができますが
今回も個別で設定します。

2. キーペアの作成

AmazonEC2のキーペアとは公開鍵(パブリックキー)と秘密鍵(プライベートキー)のことです。公開鍵はインスタンスの管理者パスワードを暗号化するために用いられ、秘密鍵(PEMファイル※後述)は復号化に用いられます。

(AWS公式ページ参照)。

手順:

”EC2”ボタンをクリック

aws_servicemenu_m

”キーペア”をクリック

aws_mainmenu_m2

”キーペアの作成”ボタンをクリック

kp01_m2

キーペア名を入力

kp02_m

”作成”ボタンをクリックすると自動でPEM (キーペアと同じ名前) ファイルがダウンロードされます。
PEMファイルは暗号化された管理者パスワードを含んでいます。

kp05

新しいキーペアが表示され、使用することができます。

kp04_m2

以上です。次回はインスタンスの作成を行います。

 

QlikSenseを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikSenseの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikSenseをご利用される方を対象に、QlikSenseって何?ってところからQlikSenseと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。