Qlik Senseの数値書式

数値書式を設定する方法

こんにちは。Deckです。

Qlik Senseで数値書式を設定する場合、大きく分けて2通りの方法があります。

  1. チャートのプロパティから数値書式を設定する
  2. チャートのプロパティ以外の場所でNum関数を使って数値書式を設定する

チャートのプロパティから数値書式を設定する

Qlik Senseのチャートプロパティには数値書式の項目があり、あらかじめ用意されている数値書式から選択したり、カスタムの数値書式を設定できます。

組み込みの数値書式では数値、通貨、日付、期間、カスタムが選択できます。

数値書式から「数値」を選んだ場合、さらに桁区切りの方法やパーセント表示を選べます。

Num関数で数値書式を指定

チャートの数式以外の場所(数式のラベルや「テキストと画像」オブジェクトなど)ではNum関数を使うことで数値を表示する際の書式を変更することができます。
ラベルを入力する欄に数式を入力する場合、先頭に「=(イコール)」を入力することで数式と認識されます。

カスタムの数値書式

チャートの数値書式を「カスタム」にしたり、Num()関数を使う場合にはより細かい制御が行えます。

  • 数値書式を設定しない場合書式の設定は行われません
  • 3ケタごとに桁区切りを設定することができます
  • 書式の指定は上と同じですが、大きな数にも自動で対応します
  • セミコロン区切りで数値書式を2つ書くことでプラスとマイナスの値で数値書式を変えることができます
    数字にプラス記号をつけて表示する必要があるときに便利です。
  • 小数を指定した場合、その桁まで表示されます
  • 書式設定より小さい桁は四捨五入が行われます
  • パーセント表示の場合も四捨五入が行われます
  • 指定の桁数まで強制的にゼロで埋めることができます
  • 2~36進数に変換する記法があります(詳しくはQlik Helpを参照してください)

桁区切りの記号を変更

日本国外で使われる桁区切りを認識する必要がある場合、データ ロード エディタから変数DecimalSepThousandSepを変更します。

金額の書式設定を設定する変数も同様に編集できます。

QlikSenseを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikSenseの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikSenseをご利用される方を対象に、QlikSenseって何?ってところからQlikSenseと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。