Vizlib Library for Qlik Sense 紹介

Vizlib Library( https://home.vizlib.com/ )は英国Vizlib社による、Qlik Senseにカスタマイズ性の高いチャートを追加できる拡張機能です。

この拡張機能は非常に多彩な分析方法とビジュアライゼーションのカスタマイズを提供します。

公式サイトよりVislibを使用したダッシュボードの画像を引用します。

通常のQlik Senseで作成できるダッシュボードとは全く違う表現力を持っていることがわかるかと思います。

(引用元: https://home.vizlib.com/2019/11/12/top-5-data-visualisation-best-practices-you-need-to-remember/ )

この記事ではVislib libraryの特徴と作成可能なチャートを画像付きで紹介します。

 

■Vislib Libraryの特徴

Vislib libraryは次のような特徴を有しています。

・カレンダー、ヒートマップ、ベン図などの高品質なチャートをノーコード作成できる

・その上で高いカスタマイズ性を有しておりチャート上にHTMLを記述して任意のオブジェクトを表示することができる

・フリーミアムモデルであり、まずは無料で試すことができる(無料版は1アカウントあたり5ユーザーまで、チャート背景にVizlibロゴが表示される。課金は月または年単位)

・オンライン専用であり、自動アップデート機能を搭載しているがオフラインでの使用は不可(Enterpriseのみオフラインで使用可能)

・上記のアップデートにより自動で機能拡張やバグ修正が行われる

 

■作成可能なチャートタイプ一覧

2019年12月時点で、Vislibシリーズには「Vislib Library」「Vislib Self-Service」「Vislib Finance report」「Vislib Collaboration」がリリースされています。

本記事では最も基本的な「Vislib Library」で使用できるチャート24種類を一覧で紹介します。

1 Story Timeline

時系列に沿って起こった出来事を左右にスライド表示できます。

2 Pivot Table

Qlik Sense標準のピボットテーブルの機能に加え、ソート・背景色・アイコン表示などが強化されています。

3 Sheet Menu

画面上部のメニューをカスタマイズできるようになります。

Qlik Sense標準の保存ボタンやシート遷移メニューが上書きされ、見た目の変更や追加ボタンを設定できます。

4 Filter

項目選択を標準・ボタン・プルダウン・ラジオボタンに変更することができます。

さらに、項目選択時に追加のアクション(項目値の選択、別シートに移動、etc…)を発生させることもできます。

5 Calendar

カスタマイズ可能なカレンダーチャートです。

日付の開始~終了を選択する機能も付属しています。

6 KPI Designer

10種類以上のKPIが用意されています。

7 Bar Chart

アイコンで表示したり、棒をグループ化して重ねて表示するチャートを作成できます。

8 スライダー

値を1つまたは範囲で選択することができるスライダーです。

値の最小・最大・目盛幅は自由に設定できます。

9 Container

別々のチャートをボタンで切り替えて表示することができます。

切り替えボタンは画面下部固定ではなく、四隅のいずれかに移動することができます。

10 Heatmap

多くのカラーパターンがあらかじめ用意されているのが特徴のヒートマップです。

11 Advanced Text Object

見た目をカスタマイズできるテキストオブジェクトです。

クリックにアクションを設定したり、カーソルを合わせたときにポップアップを表示することができます。ポップアップはHTMLによるカスタマイズが可能です。

12 Sankey Chart

標準的なサンキーチャートです。軸の値を表示する位置を見やすい場所にカスタマイズできます。

13 Table

数式としてミニチャートを設定できるテーブルです。画像2番目のチャートの丸付き勝敗表示はカスタマイズされたHTMLによるものです。

14 Combo Chart

棒・折れ線・シンボル(丸、四角形など)・アイコンを組み合わせて表示できるチャートです。

チャートに補助線を引くこともできます。

15 Line Chart

視覚効果を付け加えることができる折れ線グラフです。

16 Scatter Chart

ゾーンの色分け・ゾーンの説明を表示できる散布図です。

17 Pie Chart

円グラフです。ドーナツ型や鳥頭図に見た目を変更することができます。

18 Venn Diagram

データの重なりを表現するベン図を作成できます。

19 Activity Gauge

ゲージチャートです。円形・扇形の見た目を選択できるほか、複数メジャーをまとめて表示できます。

20 Mekko Chart

メッコチャートです。小さい面積はフォントサイズは小さく表示されるので数字がはみ出すことがありません。

21 Line Object

縦横どちらも表示できるいろいろな見た目の直線オブジェクトです。

 

以上、Vislib Libraryの基本的なチャート24種類の紹介でした。

Vislib Libraryを使用すると表現力の高いダッシュボードを作成できることがわかるかと思います。

近日中にVislib Libraryのインストール方法の解説記事を公開予定です。

Qlik Senseを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは毎週Qlik Senseの無料ハンズオンセミナーを開催しています。初めてQlik Senseをご利用される方を対象に、Qlik Senseの概要や、他のBIツールとの違いについて分かりやすくご説明いたします。